国際カップル あるある生活

このブログは国際カップルや在日外国人を応援するブログです

国際結婚にかかる費用と日数

国際結婚にかかる費用と日数をざっくりと計算してみました

f:id:mtokkinet:20190813000443j:plain

自力でやれるにこしたことはない

国際結婚では、書類作成や申請などで結構な費用と時間がかかります。自力でやれば費用は抑えられますが、慣れていないと逆に時間がかかったりまします。プロに頼めば、慣れているし早いのですが、時間は抑えられますが、私の過去の記事にも書いたようにお金は数十万かかります。可能であれば自力で頑張ってみましょう。

下の表は、経験に基づいて作成してみたスケジュールとざっくりした費用です。配偶者が中国前提で記載しています。(旅費は時期や渡航先などで結構変わると思います)

相手国のビザ申請は自力前提で記載していますが、地域などによっては代理会社を通さないと受け付けないとしているところもあるようです。この場合には、費用が別途かかります。

f:id:mtokkinet:20190813001047p:plain

旅費込みで7万円以上は見ておいたほうがよいですね。自分も相手国に行くのであれば、旅費がさらにかかりますので留意しておいてください。期間は婚姻届後、100日ぐらいで配偶者を日本に呼び寄せることができます。やはり一番のポイントは日本における在留資格取得証明をなるべく早く取得することですね。1ヶ月〜3ヶ月とまちまちなので読めないのが難点なのですが・・・この結果次第で、来日が早くなったり遅くなったりします。また、この待ち時間をうまく利用して他の手続きや準備を済ませて時間を上手に使いましょう。帰国中の配偶者へ書類などを送るときはまとめて一回で済ませましょう。EMSは安いとはいえ、何度も使っていたら結構な支出となりますよ!